授業

スクールを選ぶときの基礎知識

東京は、たくさんの英会話スクールがあります。顧客としては、たくさんの英会話スクールがありますので、一体何処を選んだらよいのか迷ってしまうものです。そこで、どのように選んだらよいかの基礎的なことを理解しておきましょう。まず、講師の質を見ていくことが重要になります。英会話スクールの講師も、しっかりと研修を受けて実績がある人ならばよいです。ところが、単に英語を話すことができるだけで簡単に講師として採用してしまうような英会話スクールがあるのも事実です。そのようなところは避けて、しっかり実績があるところを選びましょう。

どのようなカリキュラムがあるか

東京の英会話スクールを選ぶ場合には、そのカリキュラム内容を事前に確認しておかなければいけません。カリキュラム内容によって、受講した方がよいかどうかがわかれてくるところです。例えば、カリキュラムがしっかり組まれており、何を目的としてそのカリキュラムが組まれているかが明確になっているスクールは、安心して通うことができるでしょう。少なくとも、そのように宣伝していれば講師に対しても十分な研修がされている可能性が高いです。また、何時まで営業しているかも重要になります。

英語を話すことができるようにするには

国際化の時代になっていますので、東京の英会話スクールを選ぶ場合にも単に英語の発音やアクセントを学ぶだけでなく、しっかり会話ができるレベルに到達したいところです。そこで、活用方法としては、確実に話しが出来るようにすることですが、この場合明確な意思表示が重要です。英会話スクールの方でも、事前に自分の目標を話しておけばしっかりと丁寧に見てくれる可能性が高いです。このような意思表示をすることも、上達のために必要になってきます。

実際に疑問をたくさん投げかける

これから東京の英会話スクールに通いたい場合、単に授業を受講するだけでなく自分の方からたくさん疑問を投げかけることが重要になります。普段なかなか疑問が持てない場合には、常に疑問を感じるようにしましょう。例えば、自分の発音で本当に外国人が聞き取ることができるのかということや、多少間違っていても会話は通じるのかというレベルの話でもよいです。こちらから質問することで、講師の方も真剣に生徒が学ぼうとしている姿を感じ、より濃い内容の授業を体験することができます。それ以外には、アメリカ英語とイギリス英語ではどのように違うのか、そしてアメリカ人がイギリスに行った時会話は通じるのかなどささいな質問でもかまいません。また、ジェスチャーだけでどこまで通用するのかなども一度聞いてみると良いでしょう。このような疑問をたくさん持つことにより、自分自身も大きく成長ができるだけでなく、技術の習得つまり英会話の習得も早くなります。

広告募集中